読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスと離脱症状

日中の緊張もなく調子良く過ごせていましたが、先週末は小さなストレスがありました。


小さなストレスが続くと、離脱症状がぶり返すようです。


感情的にならないよう、扁桃体がはたらかないよう、ストレスに反応しませんでしたが、神経が興奮し、夜なかなか眠れなくなりました。調子良かっただけにしんどく感じました。


しかし、全く眠れないということはないし、ストレスの原因がなくなればまた神経の興奮が落ち着き、良く眠れています。


まだまだGABA受容体が回復しきっていないようです。

ただ離脱症状のようなものを乗り越えると一段と楽になってる気がします。少しずつベンゾジアゼピンにやられてしまった脳が回復しているのでしょう。


時間がかかるかもしれませんが、ストレスに慣れていきたいです。