読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレス耐性の低下

今週はかなりのストレスがありました。その影響で、


不整脈を伴う動悸

耳鳴りが大きくなる

睡眠時間1時間


など神経が興奮しまくりました。


普段の穏やかな日常であれば、そこまで神経が興奮しなくなってきています。

しかし、ストレスに対する適応力がまだまだ回復していないため、ストレスがかかると離脱症状のような症状がでるようです。


離脱経験者からは、3年ぐらいでストレス耐性の低下もほぼ回復するとのこと。


今はストレスがなくなり、また神経の興奮が治りよく眠れています。


ストレス耐性の低下も改善すると信じて前向きに過ごしていきます。