読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンザリン断薬 1年

なんとか断薬して1年を迎えることが出来ました。1年前はパニック発作を起こしたり、このまま死んでしまおうかと考えたり最悪でした。

ホントになんとか生き延びたという感じです。おそるべしベンザリンベンゾジアゼピン系薬剤)です。



さて、この1ヶ月は調子よく感じていたので外的ストレスを受け入れていました。

しかし、まだまだストレス耐性が低下していたようでイライラしてしまいました。ストレスホルモンが過剰に分泌されてしまい、キラーストレスになったようです。


まったく眠れない日が5回あり、かなり焦りました。


ストレスを極力減らし、ストレスホルモンを分泌しないように徹しました。


その後は徐々に眠れるようになり、最近はまた眠りやすくなってきています。


断薬して1年でGABA受容体はまだ回復しきっていないようです。


完全に回復するには1年半から2年ぐらいは必要なのかもしれません。


ただ全体的に良くなってきていると感じています。


耳鳴りはかなり小さいときがあります。キーンという音がシーンという音に変わるときがあります。あまり気にならなくなってます。


不安発作や緊張発作もあまり感じなくなっています。最近はきになりません。


軽いグルグル思考はありますが、別のことに集中すると消えていきます。


動悸は気にならなくなりました。


右の鎖骨あたりの痛みはまだあります。


調子よく感じても、不眠が気にならなくなるまで、焦らずぼちぼち過ごすことが大事だと感じています。



離脱症状は絶対に良くなります。言葉で表現出来ないぐらい辛いですが、確実に少しずつ良くなります。


耐えて耐えて耐えぬきましょう!