読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラーストレス

断薬11ヶ月頃から良くなってると感じていたので、積極的に外的ストレスを増やしていました。


まだストレス耐性が随分と低下していたようです。小さなストレスの積み重ねにより、ストレスホルモン(コルチゾール)の分泌過多になってしまいました。


NHKでも特集された、いわゆるキラーストレスの状態です。


具体的には、

ほてりが激しくなり、まったく眠れない日が2日ありました。

その間まったく腸が動かず、吐き気があり、食事が摂れませんでした。

気分は落ち込み、涙が出まくりました。

肩凝り背中の凝りが激しく辛かったです。



いまは外的ストレスをなくし、もう一度休養しています。

ロゼレムと抑肝散半夏陳皮にも頼っています。


そのおかげで昨日は9時間半ぐらい眠れました。

食欲はまだなく、固形物は食べれませんが、メイバランスを美味しいと感じて飲めています。


耳鳴りが小さくなったり、緊張が和らいだりと良くなっていますが、ストレス耐性の低下があるようです。


やはり焦らずゆっくりとGABA受容体の回復を待つのがいいと感じました。